一人暮らしの男が、格好いいベッド選びに悩み始めた

格好いい部屋にしたい。 モノにあふれた自分の部屋を眺めていると、何かをきっかけとして室内のレイアウトを一新し、自分の個性を発揮した特別な雰囲気を持った格好いい部屋を実現したいと思っています。

今までは、自分の机を窓側に向かって置くか、広い西向きの壁に向かって置くか。と室内で自分が長い時間を過ごす家具の位置を色々と変える事で、本箱の位置も変化してレイアウトを一新して来ました。

しかし室内のレイアウトは変わっても、インテリアのイメージ一新までは至らないのです。

そこで今年こそフローリングにマットレスを敷いて寝ている状態から、室内をかっこ良く出来るスタイリッシュなベッドを置こうと決めました。

クローゼットと天袋があるので、とりあえず荷物は色々とその中に仕舞えるので、ベッドの背が高い収納ベッドは、自室6畳を更に窮屈に見せるので避けようと思います。

ロフトベッドで高い所で寝るのもイヤだし。畳ベッドじゃおじいさんになったみたいかも。ここは、フラットなベッドで室内をより広く見せてくれるフロアベッドを選びたいと思っています。

そう考えてベッドをサイトで色々と見てみると、あまりにも多彩過ぎてどのような種類があるのか理解出来なくて困ります。この様な時にこれは便利だと思ったサイトが、こちらの「人気ベッド選びの取説」ベッドが細かく分類されていて、その分類されたベッドを、更に詳しく分類してくれています。

ある程度大まかな種類を絞った後のベッドの機種選定に最適なサイトだと思いました。 私は、この中の宮付きベッド、「04-01 一人暮らし男性ベッドの選び方」が参考になりました。

格好いいフロアベッドを探し出すぞ。