爪甲

美しい爪をしたいという女性は少なくないのではないかと思います。

この爪ですけども、どのような名称が付けられているのでしょうか。普通私たちが爪と呼んでる部分は、「爪甲」と呼ばれています。その一番根元の部分で、皮膚に隠れているところが、「爪母」と呼ばれています。爪甲の上を覆っている皮膚は、「爪上皮」と言われています。爪甲の下の部分、つまり、爪がのってる部分の台を「爪床」というふうに言われています。これも皮膚の一部で表皮細胞の層からなっています。爪甲の根元には不透明な三日月状の部分があります。これは、「爪半月」と呼ばれています。この部分は爪が完全に出来上がっていない場所となります。爪床とも密着していないということができます。爪甲の左右にある細かい皮膚を「爪郭」といますけども、この部分は爪甲の栄養補給の保持に役立っているといわれています。この部分の皮膚の隠そうがとがって剥ける状態を、ささくれ立つとそのようにいます。白漢しろ彩 販売店