こんなに簡単!視力回復トレーニング法

日頃からパソコンやスマホの画面を見続けるなどの生活習慣で視力の低下にお悩みではありませんか?視力は低下するともう戻らないものでは決してなく、回復できるものです。しかもちょっとしたトレーニングで改善の可能性があります。

近視の回復に期待出来るトレーニングとして毛様体筋を鍛える方法を紹介しましょう。1つは遠近体操法です。まずはパソコンの文字などの近くにある文字を決めます。次にお部屋の壁に貼ってあるポスターやカレンダーなど遠くの文字を決めましょう。

では次に近くのパソコンの文字を3秒見つめます。そしてパッと部屋の壁にある遠くの文字を5秒見つめましょう。これを3回程度繰り返すことで毛様体筋がほぐれてきます。

もう1つは遠方凝視法です。こちらの場合はまず先ほど紹介したような部屋の壁にある遠くの文字を選びましょう。この時、少しぼやけて見えるくらいの文字がおすすめです。その文字を10秒から20秒程度見つめて、一度目を休ませてから3回程度繰り返します。

通常は両目で見て構いませんが、もしも片方の視力に差が生じている場合には片目ずつ行うのも効果的です。この時、片目を手で覆うだけで構いませんが、覆っている方の目はつぶらないようにしましょう。

このように自宅で簡単に出来る視力回復トレーニング。継続することで毛様体筋が鍛えられてピントを調節する力を取り戻せますのでぜひお試しください。

目におすすめのルックルックベリーの効果