私の非常食は胚芽クラッカー

水を入れて食べるご飯を非常食として保管しておきました。

そろそろ消費期限が過ぎるので食べちゃおうと思い、普通におかずをスタンバイして食べました。

もちろん、味には期待していませんでしたが、やっぱりご飯が期待通りの味ではないというのは私の場合、耐えがたいです。

そこでこの機会に非常食を別のもので賄おうと思いつきました。

さて、どうしよう。

カップラーメンはお湯が無かったらダメだし、常温で食べるというおかゆもどうかなあ。

と、見つけたのが小麦胚芽のクラッカーです。

なんとなく栄養もありそうだし、クラッカーだからこれだけでも香ばしく食べられそうだし。

試に食べてみたら、確かな美味しさです。

一箱あれば、家族みんなが細々と1日食べるのに間に合いそう。

ジャムやバターがあればなお良しですが、そのままでも大丈夫。

ということで、今回の非常食はクラッカーに決定です。

でも、これを本当に非常時に食べる必要がないのが一番。

「万一」が来ないことを祈ります。

ハッピーベジー 口コミ